雲上楼閣綺談

漫画
雲上楼閣綺談 愛蔵版 1 ノーラコミックスDX | 後藤星 | ファンタジー | Kindleストア | Amazon
Amazonで後藤星の雲上楼閣綺談 愛蔵版 1 ノーラコミックスDX。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
あらすじ

日照り続きの村を救うため生贄として仙人に捧げられた少女かすみ。
仙人は「かすみ」を食べて生きているから好きだろうと、ただそれだけの理由で選ばれた。
供えられたかすみを見た仙人・三日月は顔をしかめて下界へ返そうとするが、生贄に選ばれた時点で帰る場所などないと理解していたかすみは、仙人になって村を守るため、押しかけ弟子になることにした。

とてもほのぼのとして、優しいストーリーです。
後藤さんの描く絵はどれも温かみがあって、表紙の色使いも大好きです。

途中で出てきた東風が段々といい奴になってくるのがたまらない。かすみのお陰ですね。
そしてあやも。
二人とも、最後には超綺麗に成長して。最後まで自己犠牲を選ぶのか、と思ったけど、三日月さんの本音が聞けたので大満足です。幸せになってくれ。

タイトルとURLをコピーしました