オンライン上で議決権行使する方法

雑多

株主総会で議案に賛否できる、という最も基本的な株主の権利ですね。

権利を使うための方法は3つ。

  1. 株主総会に参加する
  2. 議決権行使書に記入して投函する
  3. 専用のウェブサイトから投票する

3つ目の「専用のウェブサイトから投票」は、数年前から対応できる会社が増えてきました。
コロナ禍が追い風となり、今では対応してない会社の方が少ないくらいです。

地方に住んでる私はいつも投函していたので、本当に助かります。

そして、何社かウェブサイトから投票していて気付きました。
URLが同じなんです。

恐らく、こういった投票サイトって、セキュリティとかもしっかりしないといけないので、信頼できるところに頼んだら一緒のURLになりました、ってことなんでしょうね。
ログインするときはちゃんと「議決権行使コード」と「パスワード」を入力しなければいけないので、入口は同じでも、中身は別。当たり前か。

毎回、行使書に掲載されてるURLを打ち込むのが面倒です。
同じURLならワンクリックで飛べるようにしようよ。ということで。

投票サイト

必要なもの:議決行使書
 議決行使コード(ログインID)/パスワード

タイトルとURLをコピーしました